1. ホーム
  2. 学ぶ・知る
  3. 顕微鏡の基礎知識
  4. さらに理解を深めるための顕微鏡知識

印刷用ページ

さらに理解を深めるための顕微鏡知識

顕微鏡を使用する上で役に立つ知識や技術をご紹介します。

  • 位相差観察とは

    光の回折と干渉という現象を利用して、透明な標本に明暗のコントラストを付けて観察します。標本を染色する必要がないので、生きたままの標本を観察できます。

  • 落射蛍光顕微鏡のしくみと蛍光フィルターの選択方法

    落射蛍光顕微鏡に用いる各種フィルターの選択の仕方を、蛍光顕微鏡の仕組みを交えてご紹介します。

  • 収差とは

    収差の種類とその原理についてご説明します。

  • カバーガラスと補正環

    顕微鏡観察においてカバーガラスや補正環が果たす役割についてご説明します。

  • 微分干渉のシャー量とは

    微分干渉観察における分解能とコントラストの関係をシャー量から説明しています。

  • 瞳とは

    顕微鏡光学系において、瞳の果たす役割についてご説明します。

  • 水浸対物レンズと油浸対物レンズの使い分け

    水浸対物レンズと油浸対物レンズのそれぞれの特徴と選び方についてご説明します。

  • 界面近傍のみを高感度に観察できる 「全反射照明蛍光顕微鏡 (TIRF)」

    全反射照明蛍光顕微鏡の原理と、その特徴についてご説明します。