1. ホーム
  2. 産業機器製品
  3. 大規模空間非接触測定機
  4. Laser Radar - 概要

印刷用ページ

Laser Radar

Laser Radar

大規模空間での非接触三次元測定を実現
マーカーやターゲットは不要!自動測定も可能

Laser Radarは、大規模空間で非接触三次元の自動測定が可能な装置です。独自の赤外線変調方式の採用により、多彩な表面素材、多様な反射率の対象物の測定が可能です。測定に際して、マーカーやターゲットを対象物に取り付ける必要はありません。

主な特長

  • 大規模空間における測定が可能

    装置から最大50m離れた場所にある測定対象について、三次元座標を非接触で測定可能です。

    詳細を見る

  • マーカーやターゲットは不要

    マーカーやターゲットを使用することなく、測定が可能です。

    詳細を見る

  • 反射率の高いものから低いものまで測定可能

    独自の赤外線変調方式の採用により、多様な反射率、多彩な表面素材の対象物の測定が可能です。

    詳細を見る

導入効果

  • 一人のオペレータだけで測定が可能。作業の効率化に貢献。
  • 高速な自動測定で多数の点群が取得できることから、表面の形状評価が可能に。
  • 人の手が届かないような高所の測定が容易に可能。

ダウンロード

イベント情報

ページトップへ戻る

お問い合わせ・サポート

  • *
    ショールームではお取扱いのない製品もございますので、ご来場の際にはお問い合わせください。