1. ホーム
  2. 産業機器製品
  3. 大規模空間非接触測定機
  4. iGPS / iSpace - 概要

印刷用ページ

iGPS / iSpace

大規模空間での三次元測定を可能に
複数センサーのリアルタイム測定に対応

iGPSは、製造ライン全体のような大規模な空間で三次元測定を行うシステムです。トランスミッターと呼ばれるレーザー発信機を空間内に複数個配置することで、三次元の測定空間を構築します。測定空間内では、センサーを取り付けた測定対象物やプローブの位置と姿勢の情報を、リアルタイムで取得することができます。同時に使用できるセンサーの数に制約はありません。

製造ライン全体を測定空間に

トランスミッターを配置して測定空間を構築

主な特長

  • 位置情報、姿勢情報の取得が可能

    測定空間内でセンサーの位置情報の取得が可能です。さらに複数センサーを活用して、測定対象物の姿勢(向き)情報の取得も可能です。

    詳細を見る

  • リアルタイムで位置情報を取得

    センサーを付けた測定対象物の情報を、リアルタイムで取得可能です。車の挙動の把握などに活用できます。

    詳細を見る

  • 同時に使用するセンサーの数は無制限

    測定空間内で同時に使用できるセンサーの数に制約はありません。複数の計測作業を同時に行うことで、作業の効率化に貢献します。特長・機能の説明が入ります。

    詳細を見る

  • 測定空間の拡大が可能

    測定空間内にトランスミッターを追加で配置することで、測定空間の範囲を拡大することが可能です。

    詳細を見る

  • バッテリー駆動が可能

    電源が確保できない屋外のような場所でも、バッテリー駆動によりiGPSシステムを使用することができます。

    詳細を見る

用途

大規模空間でのさまざまな測定に応用が可能

  • 大規模構造物の製造現場での検査や位置決め作業
  • 製造現場などにおける他の装置の位置、姿勢、動作の把握
  • 車や船の動きのリアルタイムトラッキング
  • 考古学の発掘現場における遺構の形状の取得

導入効果

  • 航空機の機体のような大規模構造物にセンサーを取り付けて、構造物の検査や位置決め作業に活用できます。
  • Laser Radarなどの他の装置にiGPSのセンサーを取り付けることで、測定空間内におけるその装置の位置、姿勢、動作の把握に役立ちます。
  • 作業者一人につきセンサー付きプローブを一本使用することで、測定空間内で複数の作業者が同時に測定作業を行うことができ、作業の効率化に貢献できます。
  • リアルタイムで位置と姿勢の情報収集が可能なことから、車や船の挙動の調査・研究に貢献できます。

関連製品

  • Laser Radar

    球面反射ミラー不要な上、表面反射率にかかわらず様々な物体表面で測定することが可能。

ダウンロード

イベント情報

ページトップへ戻る

お問い合わせ・サポート

  • *
    ショールームではお取扱いのない製品もございますので、ご来場の際にはお問い合わせください。