1. ホーム
  2. 産業機器製品
  3. ISO/IEC 17025認定校正サービスのご案内

印刷用ページ

CNC画像測定システム、万能投影機、測定顕微鏡

ISO/IEC 17025認定校正サービスのご案内

測定機の精度管理には、ISO/IEC 17025認定校正が不可欠です。

貿易の国際化、製品の品質維持・向上、安全性の確保などの観点から、計測機・計量器に関する測定のトレーサビリティが求められる場面が多くなっています。国際規格であるISO/IEC 17025の認定を取得した校正機関で定期的に校正を実施し、トレーサビリティを確保することが極めて重要です。

ISO/IEC 17025認定校正とは?

ISO/IEC 17025の要求事項を満たした事業者による校正作業です。日本では、独立行政法人製品評価技術基盤機構 認定センター(NITE/IAJapan)と公益財団法人 日本適合性認定協会(JAB)の2つの団体が、事業者の認定を行っています。アメリカのA2LA、ドイツのDAkkS、イギリスのUKASといった仕組みと同様に、ISO/IEC 17025を基にした校正技術の維持とシステム管理が正しく行われていることを確認したうえで、認定・登録される制度です。

株式会社ニコン 産業機器事業部は、国際MRA対応JCSS認定事業者です。
JCSS0241は、株式会社ニコン 産業機器事業部の認定番号です。

株式会社ニコン 産業機器事業部は、国際MRA対応認定事業者です。
RCL00290は、株式会社ニコン 産業機器事業部の認定番号です。

ISO/IEC 17025認定校正は、ニコンにお任せください。

NITE、JABでそれぞれ校正事業者としての認定を取得しています。

JCSS0241
CNC画像測定システム

RCL00290
万能投影機、測定顕微鏡

国際MRA※1対応校正事業者としても登録済み。

ニコンが発行するISO/IEC 17025対応の校正証明書は、国際的に受け入れ可能です。※2

測定機メーカーとして、各種測定機の校正だけでなく、保守・点検など、ワンストップで対応が可能です。

  • ※1
    NITE(IAJapan)およびJABが、ILAC/MRA加盟の海外認定機関と相互承認を行っています。
  • ※2
    校正証明書は、和文のみの発行となります。

校正作業の流れ(例)

校正作業フロー(例)の説明図

ページトップへ戻る

お問い合わせ・サポート

  • *
    ショールームではお取扱いのない製品もございますので、ご来場の際にはお問い合わせください。