1. ホーム
  2. 産業機器製品
  3. アプリケーション一覧
  4. 航空宇宙
  5. 大規模空間計測

印刷用ページ

大規模空間計測

大規模な対象物を検査するためには、専用の計測ソリューションと技術が必要です。ニコンはLaser RadarとiGPSという、革新的なレーザー技術に基づく2種類のソリューションを提供します。非接触かつ正確な測定を行うことができるこれらのソリューションは、航空機の胴体のセクション解析、ツールアセンブリとアライメント、航空機エンジン吸気口の検査、部品構成とアライメント検査、翼の形状のチェックなど、大規模空間の多種多様な測定や検査のアプリケーションを提供します。

Laser Radarは一般的に、レーザートラッカーを使用するような局面でレーザートラッカーの代わりに使用することができます。Laser Radarを使用する大きな利点は、測定・検査の効率化に寄与するという点にあります。Laser Radarでは測定対象の幾何形状にかかわらず、手持ちのリフレクター(SMR)を使用する必要が無いからです。リフレクター不要ということは、手動測定において一人のオペレータのみでの装置の運用を可能とします。さらに測定プログラムを使用した自動測定の場合は、一人のオペレータが装置に対して測定開始を指示したあとは、無人で測定を進めることが可能です。

iGPSは、大規模な製造設備を正確な測定空間として扱うことが可能な計測ソリューションです。iGPSの測定空間内では、設置したセンサーや手持ちのプローブの三次元座標を取得することができます。測定空間内で同時使用できるセンサーやプローブの数には制約はありません。

関連製品

  • Laser Radar

    球面反射ミラー不要な上、表面反射率にかかわらず様々な物体表面で測定することが可能。

  • iGPS / iSpace

    製造ライン全体を三次元計測空間に。リアルタイムでの多点同時計測を実現。

ページトップへ戻る

お問い合わせ・サポート

  • *
    ショールームではお取扱いのない製品もございますので、ご来場の際にはお問い合わせください。