1. ホーム
  2. 産業機器製品
  3. 三次元測定機
  4. ウォークアラウンドスキャナー
  5. ウォークアラウンドスキャナー K-Scan MMDx

印刷用ページ

ウォークアラウンドスキャナー

K-Scan MMDx

ウォークアラウンドスキャナー K-Scan MMDx

大型測定空間内で移動しながら形状計測

K-Scan MMDxはレーザースキャナー部だけを手に持っての、大型作業空間内での測定に適しています。システム内蔵の光学式三次元測定機および20個の赤外線マーカーにより、継続的かつ精密なプローブトラッキングが可能で、機械的な拘束なしにスキャン作業が行えます。
高い精度と優れたエルゴノミクスを兼備したK-Scan MMDxは、ユーザーーに優しいハンドヘルド型スキャナーソリューションです。K-Scan MMDxは、大型部品形状の3D CADモデルとの比較やリバースエンジニアリングに最適です。ダイナミックリファレンス機能により、スキャン中にカメラや測定物が動いても、安定した測定結果が得られます。

  • 17m3の測定空間をカメラの追加によって拡大可能
  • 線条幅:50~200mm(ご使用のスキャナータイプによる)
  • 1秒当たり最大80,000測定点をスキャン
  • 軽量カーボンファイバー製のプローブ
  • ダイナミックリファレンス機能により、不安定な部分や移動する部分を測定
  • 接触測定にはSpaceProbeが使用可能

用途

  • 大型部品の表面および全体形体の計測
  • Gap & Flushの計測
  • 現場計測によるトラブル対応

導入効果

  • 場所を選ばない測定
  • プローブトラッキングおよびエルゴノミクス設計により、取り扱いが容易
  • 高速スキャン処理と高精度
  • マルチカメラ設定により、車やトラック全体のキャプチャも可能

K-Series光学式三次元測定機

K-SeriesのリニアCCDカメラは三角測量法により、ModelMakerレーザースキャナーやSpaceProbeに組み込まれた赤外線マーカーの位置を動的に測定します。

関連製品

イベント情報

ページトップへ戻る

お問い合わせ・サポート

  • *
    ショールームではお取扱いのない製品もございますので、ご来場の際にはお問い合わせください。