1. ホーム
  2. 産業機器製品
  3. 三次元測定機
  4. 多関節アーム型三次元測定機用レーザースキャナー
  5. 多関節アーム型三次元測定機レーザースキャナー ModelMaker

印刷用ページ

多関節アーム型三次元測定機用レーザースキャナー

ModelMaker H120/MMDx シリーズ

多関節アーム型三次元測定機レーザースキャナー ModelMaker

直感的なスキャニング、高精度点群取得

ModelMakerは、測定現場に測定機を持ち運ぶことが必要な3D計測やリバースエンジニアリングに最適です。
フレームレートの向上と最大200mmまで広げたスキャニングラインにより、極めて生産的なスキャニングが行えます。
ModelMakerはESP(センサー強化性能)を内蔵しており、すべてのサンプル素材と表面処理を一動作でスキャンできます。

  • 50mmから200mmまでの幅広い線条幅
  • 最高精度
    • H120=7μm(1σ)
    • MMDx50=7μm(1σ)
    • MMDx100=10μm(1σ)
    • MMDx200=16μm(1σ)
  • センサー性能の向上により、様々な表面材質や反射性の素材をスキャン可能
    • 多関節アームの動作によりスキャンメニュー操作可能
    • メッシュの作成および処理
    • CAD対部品の比較

H120

新たに開発された光学系を搭載した次世代スキャナーです。
青色レーザー、超高速フレームレートを持ち、従来では困難だったワークのスキャニングや詳細な形状取得も可能にします。

用途

  • 自動車ドアパネル等の形状測定
  • プレス部品のトリムライン測定
  • CADモデルと製品スキャンデータの比較:スキャンデータ同士の比較
  • ギャップ&フラッシュ検査
  • リバースエンジニアリング

導入効果

    多関節アーム型三次元測定機レーザースキャナー ModelMaker
  • 軽量ボディと手元でのスキャナー制御
  • 専用処理ソフトと併せたトリムラインの測定工程の効率化
  • 自由な形体の計測で、優れたスキャン精度を発揮
  • 高速デジタルデータ取得による、高速スキャニング処理
  • どんな現場環境にも耐える堅牢な設計


仕様

H120 MMDx50 MMDx100 MMDx200
精度* 7μm 7μm 10μm 16μm
レーザーストライプ幅 120mm 50mm 100mm 200mm
測定レンジ 100mm 50mm 100mm 150mm
スタンドオフ 80mm 95mm 100mm 110mm
最少点間距離 35μm 40μm 65μm 115μm
最大フレームレート 450Hz 150Hz
1ラインあたりの点数 2,000 1,000
レーザーパワー自動調整 ESP4 ESP3
暖気運転時間 0秒 0秒
重量 500g 400g
レーザクラス Class 2 Class 2
秒間取得点数 300,000
(最大450,000)
50,000
  • *
    自社が定めた試験方法による
    ESP: Enhanced Sensor Performance(センサー性能強化)

関連製品

ダウンロード

イベント情報

ページトップへ戻る

お問い合わせ・サポート

  • *
    ショールームではお取扱いのない製品もございますので、ご来場の際にはお問い合わせください。