1. ホーム
  2. 産業機器製品
  3. 三次元測定機
  4. 多関節形三次元測定機用レーザースキャナー
  5. 多関節形三次元測定機用レーザースキャナー ModelMaker

印刷用ページ

多関節形三次元測定機用レーザースキャナー

ModelMaker

多関節形三次元測定機用レーザースキャナー ModelMaker

直感的なスキャニング、高精度点群取得

ModelMakerは、測定現場に測定機を持ち運ぶことが必要な3D計測やリバースエンジニアリングに最適です。
フレームレートの向上と最大200mmまで広げたスキャニングラインにより、極めて生産的なスキャニングが行えます。
ModelMakerはESP(センサー強化性能)を内蔵しており、すべてのサンプル素材と表面処理を一動作でスキャンできます。

  • 50mmから200mmまでの幅広い線条幅
  • 最高精度
    • H120=7μm(1σ)
    • MMDx50=7μm(1σ)
    • MMDx100=10μm(1σ)
    • MMDx200=16μm(1σ)
  • センサー性能の向上により、様々な表面材質や反射性の素材をスキャン可能
    • 多関節アームの動作によりスキャンメニュー操作可能
    • メッシュの作成および処理
    • CAD対部品の比較

H120

新たに開発された光学系を搭載した次世代スキャナーです。
青色レーザー、超高速フレームレートを持ち、従来では困難だったワークのスキャニングや詳細な形状取得も可能にします。

用途

導入効果

  • 軽量ボディと手元でのスキャナー制御。人にやさしいシステム
  • 自由な形体の計測で、優れたスキャン精度を発揮
  • 高速デジタルデータ取得による、高速スキャニング処理
  • どんな現場環境にも耐える堅牢な設計

ESP(センサー性能強化)

スキャナーはESP(Enhanced Scanner Performance)によって表面の特性に合わせてレーザーパワーを調整します。
スキャン中は自動的に表面条件(色および反射率)の変化をモニターし、レーザー出力をリアルタイムで適合させています。
このため、部品の表面がいかなる色や模様であっても、正確かつ効率的に処理することができ、設定を変更しての再スキャンや反射防止スプレーなどは不要です。

関連製品

イベント情報

ページトップへ戻る

お問い合わせ・サポート

  • *
    ショールームではお取扱いのない製品もございますので、ご来場の際にはお問い合わせください。