1925年にニコンで初めて製造された顕微鏡”JOICO”

“NIKON JOICO AWARD”は、日々の実験にお使いの顕微鏡から得られた画像と研究概略図を融合させ、一つの研究成果作品として審査させていただく新しいスタイルのアワードです。

応募締切:受付は終了しました

応募いただいた作品を総合的に選考し、優れた学術性と芸術性の両方を兼ね備えた研究成果に、“NIKON JOICO AWARD”をお贈りします。受賞作品は、これからのイメージング業界をになう学生および一般の方々に、顕微鏡および最先端の研究に触れていただく機会として活用させていただきます。
みなさまの研究のワクワクを、ぜひこのアワードを通してお伝えください。多くのご応募をお待ちしています。

応募作品

顕微鏡画像と研究概略図、作品に関する論文の三点をあわせて一作品とします。

  • 顕微鏡画像:tiff、jpeg、png、psdのいずれかの形式で、最大ファイルサイズ100MB、解像度300dpi以上の静止画。光学顕微鏡の画像であれば観察方法(倍率・照明方法・観察方法)は問いません。画像に関する観察方法やサンプル名を記入していただくフォーマットをご用意しています。
  • 研究概略図:研究内容を一般の方々にも理解いただけるよう1枚~3枚にまとめたもの。形式はpptxまたはpdfとし、フォームは問いません。
  • 論文:学術性審査の参考にさせていただくため、応募者ご自身もしくは所属機関の、作品に関する論文を添付ください。

応募規定

  • 応募資格は、日本国内の大学、研究機関、企業などに所属している方とさせていただきます。
  • 一個人(グループの場合は代表者)による、一応募一作品とします。同一の所属でも、応募者が異なれば複数の応募が可能です。
  • 応募者が作品の所有権および著作権を有しているものとします。
  • 共同研究などで得られた成果物を用いた作品の場合は、応募者の責任のもと必ず承諾を得ていただきます。
  • 他の顕微鏡画像コンテストやイベント(国内・国外問わず)で受賞した作品は応募できません。
  • 顕微鏡画像は種類を問わず光学顕微鏡で撮影したものに限ります。電子顕微鏡は対象外とします。
  • ニコンの顕微鏡で撮影した画像である必要はありません。
  • 受賞作品は、世界中のニコングループで利用させていただく可能性があります。

審査員

  • 石井 優 先生  大阪大学大学院 医学系研究科 免疫細胞生物学研究室
  • 岡部 繁男 先生 東京大学大学院 医学系研究科 医学部 神経細胞生物学分野
  • 小原 圭吾 先生 関西医科大学 生命医学研究所 細胞機能部門
  • 根本 知己 先生 北海道大学 電子科学研究所 生命科学研究部門 光細胞生理研究分野
  • 平井 宏和 先生 群馬大学大学院 医学系研究科 脳神経再生医学分野
  • 株式会社ニコン デザイン部

結果発表

2019年12月予定
受賞作品は、学会展示会、冊子、NIKON JOICO AWARD特別サイト、SNSなどに掲載させていただきます。

お申し込み・お問い合わせ

お名前・ご所属を明記の上、ニコンインステックNB Project事務局
Nit.Biomarketing@nikon.com
までメールをお送りください。応募のかたには募集要項と応募方法をご案内します。

よくあるお問い合わせ

応募資格について

グループで研究しているので、グループ名または複数名で応募してもよいですか?
グループでの応募も可能です。その場合は代表者を選定いただき、代表者を通してのエントリーとなります。
研究機関に所属していませんが、個人で顕微鏡画像を撮影しています。応募は可能ですか?
個人のかたでも、光学顕微鏡を使用して研究されていればご応募いただけます。
日本の企業に所属していますが、海外の大学で研究しています。応募は可能ですか?
応募者は日本国内に居住されているかたに限らせていただきます。

応募方法について

どうやって応募すればよいですか?
まずはお名前・ご所属を明記の上、ニコンインステックNB Project事務局
Nit.Biomarketing@nikon.com
までメールをお送りください。折り返し詳細な募集要項と応募方法をご案内します。

応募作品について

応募作品のテーマに決まりはありますか?
光学顕微鏡を使用している研究であれば、テーマの指定はありません。
過去の研究成果でもよいですか? 撮影日が不明なのですが大丈夫ですか?
過去の研究成果でもご応募いただけます。撮影日が不明な場合は、おおよその時期をご記載ください。
興味深い画像が撮影できましたが、論文は発表していません。画像だけでも応募できますか?
画像だけの応募はできません。研究概略図と論文もご用意お願いします。
ニコンの顕微鏡を使用していませんが大丈夫ですか?
メーカーを問わず光学顕微鏡で撮影したものであればご応募いただけます。電子顕微鏡は対象外とさせていただきます。

応募作品の画像について

画像の形式や解像度に決まりはありますか?
tiff、jpeg、png、psdのいずれかの形式で、最大ファイルサイズ100MB、解像度300dpi以上の静止画をお願いします。
複数枚の画像で一つの論文を構成しているので、画像が複数枚になってもよいですか?
複数枚でも構いませんが、テーマが同じ場合は一枚の画像としておまとめいただくことを推奨します。
画像に加工を施したものでも応募できますか?
加工したものでもご応募いただけます。その際は、加工した内容を作品情報にご記載ください。

研究概略図について

研究概略図は一枚にまとめなければなりませんか?
最大3枚を目安におまとめいただくようお願いします。
研究概略図は、文章と作例画像だけで構成しても大丈夫ですか?
フォームは問いませんが、一般の方々にご理解いただけるような概略図をご用意お願いします。
研究概略を「一般の方々にも理解できるような図」にする必要があるとのことですが、「一般の方々」とはどのようなかたですか?
ご応募いただいた研究に関する専門知識を有していない方々を指します。高等学校での履修内容を理解されているかたを想定しています。

その他

審査基準の「学術性」と「芸術性」はどのような内容を指しますか?
ご研究の新規性、独創性、表現技術、視覚的インパクトなどを複合的に判断させていただきます。
受賞作品は、個人のウェブサイトや印刷物で発表してもよいですか?
受賞作品の一部または全部をご使用になる場合は、弊社と書面による確認が必要となります。

主催:株式会社ニコンインステック
協賛:株式会社ニコン