1. ホーム
  2. バイオサイエンス製品
  3. 倒立顕微鏡
  4. モジュール照明システム レーザーアプリケーションシステムTi-LAPP - 概要

印刷用ページ

モジュール照明システム

レーザーアプリケーションシステムTi-LAPP

pic_0_1

柔軟性と拡張性を極めたモジュール照明システム

レーザーアプリケーションシステムTi-LAPPは、TIRF(全反射蛍光)、光刺激、落射蛍光、超解像(N-STORM)などの機能をモジュール化。任意のモジュールを自由に組み合わせることで、研究目的に応じて必要な機能だけをカスタマイズした顕微鏡システムが構築できます。例えば複数のTIRFモジュールを搭載することにより、異方性実験や2色TIRF画像の取得が高速で効率的に行えます。
また、Tiの階層構造を利用することにより、TIRFモジュール2つ+光刺激モジュール2つ+落射蛍光モジュールなど、最大5つのモジュールの同時搭載が可能です。

主な特長

  • 照明モジュールや刺激モジュールを多彩にラインナップ

    詳細を見る

  • DMDモジュール — 任意形状の多点ROIを同時に光刺激

    詳細を見る

  • H-TIRFモジュール — TIRF観察の自動化を実現

    詳細を見る

  • N-STORMモジュール — 従来の顕微鏡の10倍の高解像度

    詳細を見る

  • FRAPモジュール — 細胞内タンパク質の動態解析に

    詳細を見る

  • TIRFモジュール — 細胞膜の動態や一分子の観察に

    詳細を見る

  • モジュールを自由に組み合わせ

    詳細を見る

  • 二階層にも搭載可能

    詳細を見る

関連製品

イベント情報

学ぶ・知る

ページトップへ戻る

お問い合わせ・サポート

  • *
    ショールームではお取扱いのない製品もございますので、ご来場の際にはお問い合わせください。