1. ホーム
  2. バイオサイエンス製品
  3. 細胞品質・培養プロセス評価システム

印刷用ページ

細胞品質・培養プロセス評価システム

細胞培養、創薬その他のプロセスに関する、ユーザーの課題を解決する、装置およびノウハウを提供。

細胞品質・培養プロセス評価システム

ユーザーの細胞培養評価ノウハウと、ニコンの細胞観察・画像解析技術を組み合わせることで定量的な評価指標や評価方法を作り、細胞培養プロセスにおける課題解決をサポート。

細胞動態の解析、細胞培養技術の安定化、評価試験方法の設定やiPS細胞の作製など、再生医療の研究・実用化開発や「製品」としての細胞の製造におけるさまざまな課題。ニコンは独自のノウハウに基づき、サンプル条件、観察装置および画像解析・評価を最適なパッケージとして提供。さらに要望に応じてユーザーの細胞や培養方法、評価基準に特化したシステムを開発し、課題へのソリューションを提供します。

システム構成装置・ソフトウェア

商品名・概要
細胞培養観察装置 BioStation CT

インキュベータと観察系が一体型の装置。培養環境下で細胞の長期自動観察が可能。

細胞観察装置 BioStudio-T

インキュベータの中に設置して細胞の観察が可能。H2O2ガス除染対応でアイソレータなどクリーンな環境での使用も可能。

生細胞タイムラプスイメージング装置 BioStation IM-Q

培養から高感度タイムラプス画像取得・解析まで、これ一台で簡単に実現。

細胞研究開発用多目的プラットフォーム 「Beacon」

細胞をひとつの単位で自動的に培養、評価、選別することが可能。

評価システム開発のプロセス例

細胞培養や再生医療に関するユーザーの課題を明確化し、ユーザー、ニコン双方のノウハウを組み合わせ、最適な評価システムを開発。さらに、評価システム導入後の運用支援までをトータルに行います。

トライアル評価は無償で行いますので、お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る

お問い合わせ・サポート

  • *
    ショールームではお取扱いのない製品もございますので、ご来場の際にはお問い合わせください。