1. ホーム
  2. バイオサイエンス製品
  3. 顕微鏡用デジタルカメラ
  4. DS-Ri2 - 概要

印刷用ページ

顕微鏡デジタルカメラ

DS-Ri2

顕微鏡デジタルカメラ DS-Ri2

高精細カラー画像をスピーディーにワンショット撮影

有効画素数1625万画素の高精細画像と優れた色再現性、速いフレームレートを実現。「見たまま」の視野、色、画質を忠実に表現します。

主な特長

  • FXフォーマットCMOSセンサーを搭載

    デジタル一眼レフカメラのCMOSセンサーや画像処理技術を、顕微鏡観察に最適化することにより、性能を飛躍的に向上。

    詳細を見る

  • 1625万画素CMOSセンサーが実現するかつてない高精細画像

    有効画素数は1625万画素。ニコンFXフォーマットのCMOSセンサー(撮像サイズ36.0×23.9mm)を搭載し、高精細な画像をワンショットで撮影。

    詳細を見る

  • 「見たままの色」を再現する、ニコン独自の色再現アルゴリズム

    新開発の画像処理エンジンは、色再現性が重要な病理標本等の明視野観察において優れた力を発揮。

    詳細を見る

  • ハイビジョンクラスのライブ画像も高速表示

    CMOSセンサーによる高速データ読み出しとUSB3.0のパソコン接続により、フレームレートを45fps(1636x1088ピクセル)に大幅向上。

    詳細を見る

  • 高感度・低ノイズでS/N比の高い蛍光画像を撮影

    微弱な光も取り込むゆとりのある画素サイズ(画素ピッチ7.3µm)と、低ノイズ回路設計により、ISO200〜12800までの高感度でノイズの少ない蛍光画像を撮影可能。

    詳細を見る

関連製品

イベント情報

学ぶ・知る

ページトップへ戻る

お問い合わせ・サポート

  • *
    ショールームではお取扱いのない製品もございますので、ご来場の際にはお問い合わせください。