1. ホーム
  2. バイオサイエンス製品
  3. 顕微鏡用デジタルカメラ
  4. DS-Qi2 - 特長・機能

印刷用ページ

顕微鏡モノクロデジタルカメラ

DS-Qi2

FXフォーマットCMOSセンサーを搭載

デジタル一眼レ フカメラのセンサー開発技術や画像処理技術を活かし 顕微鏡用にFXフォー マットモノクロCMOSセンサーを開発しました。

微弱な蛍光シグナルも検出する高感度

7.3µmの広い画素ピッチと高い量子効率により、微弱な蛍光シグナルも個々の画素に取り込むことができます。

インドホエジカの繊維芽細胞 / Alexa Fluor488
試料ご提供:Michael Davidson and Florida State University

優れたリニアリティによる高い定量性

リニアリティ誤差範囲は±1%以内。蛍光観察時の輝度変化を正確に測定でき、信頼性のある定量解析が可能です。生細胞を用いたあらゆる実験にも対応します。

ライブ画像を高フレームレート表示

高感度CMOSセンサーとUSB3.0によるデータ転送により、最大で45fps(1636x1088ピクセル)の高速ライブ表示と撮影が可能です。蛍光像も素早くピント合わせが行えます。

微弱な蛍光シグナルを低ノイズで取得

読み出しノイズが2.2エレクトロン、暗電流ノイズが毎秒0.6エレクトロンと低いため、ゲインを高く設定した場合でも、ノイズが少ない蛍光画像が得られます。

GFP-EB3 tubulinを発現しているLLC-PK1細胞。低ノイズと優れたリニアリティにより、蛍光強度に差がある試料でも一度で撮影が可能です。
試料ご提供:Michael Davidson, National High Magnetic Field Laboratory, Florida State University

NIS-Elementsとの連携による高速タイムラプス撮影

微弱な蛍光のわずかな変化も、高いフレームレートと高感度により、鮮明に捉えます。

GFP-EB3 tubulinを発現したLLC-PK1細胞を1秒毎にタイムラプス撮影。微小管のプラス端に局在する伸長端結合タンパク質と、その移動する様子が可視化できます。タイムラプス撮影において、広視野かつ高精細画像を取得できます。
試料ご提供:Michael Davidson, National High Magnetic Field Laboratory, Florida State University

関連製品

イベント情報

学ぶ・知る

ページトップへ戻る

お問い合わせ・サポート

  • *
    ショールームではお取扱いのない製品もございますので、ご来場の際にはお問い合わせください。