1. ホーム
  2. バイオサイエンス製品
  3. アプリケーション一覧
  4. 医学研究
  5. EQA(外部精度評価)

印刷用ページ

EQA(外部精度評価)

医療スクリーニングプログラムを対象とした外部精度評価(EQA)システムは、質の高い判断を常に確保することを目的としています。EQAは試験スライド標本のスクリーニングで確立されたシステムで、多くの国と地域で実施されています。

従来、EQAでは、専門家委員会で事前に内容について確認された試験スライド標本を、スライド標本の観察・判断に関与する全てのスタッフに配布し、スクリーニングを行う個人や各スクリーニング施設の成績を試験結果に基づいて評価していました。このシステムの実施によってスクリーニング精度が向上し、適切なトレーニングや、スクリーニング能力の継続的発展と評価への関心が集まるようになった一方で、試験方法は議論の対象となっていました。例えば、試験スライド標本が同一でない場合には(注:試験は地域ごとに行われることが多い)、施設間で成績を比較することは困難です。また、ある施設から別の施設へスライド標本が渡される際に、破損したり紛失することも少なくありません。

デジタルイメージングやバーチャルスライド(digital slide)、テレパソロジー技術の進化は、EQA評価に新たな手段を提供しました。スライド標本をデジタル化することで、スライドの全体像を全倍率で保存することができ、関係スタッフはパソコン上でスライド標本を観察することができます。画質は、まさに「本物の」スライド標本の全ての情報がそのまま「バーチャル」に取り込まれたと言えるものです。バーチャルスライド(digital slide)によって国内各地にスライド標本を送る必要がなくなり、各個人や施設にとって最も都合の良い時にEQA試験を受けることができるようになりました。

関連製品

学ぶ・知る

ページトップへ戻る

お問い合わせ・サポート

  • *
    ショールームではお取扱いのない製品もございますので、ご来場の際にはお問い合わせください。