1. ホーム
  2. バイオサイエンス製品
  3. バイオサイエンス製品アクセサリー
  4. レーザーユニット

印刷用ページ

レーザーユニット

レーザーユニット LU-NVシリーズ

LUコントローラーボックスB(上)
レーザーユニットLU-NV(下)

複数のレーザー顕微鏡システムに一台で対応でき、超解像顕微鏡にも使用可能。

複数のレーザー光源が搭載でき、最大8つまでの波長が選択可能です。最大7本のファイバー出力が可能なため、これを切替えることにより、TIRF・光刺激システムや、共焦点レーザー顕微鏡システムA1+/C2+、超解像顕微鏡N-SIM/N-STORM など、レーザー光源を使用するさまざまなアプリケーションを複数組み合わせたシステムにも1台のレーザーユニットで対応できます。

特長・機能

  • 搭載可能なレーザーは405 nm、445 nm、458 nm、488 nm、514 nm、532 nm、561 nm、594 nm、640 nm、647 nm。
  • 超解像顕微鏡N-SIM/N-STORMや共焦点レーザー顕微鏡システムに必要な高出力レーザーが搭載可能。
  • 搭載レーザーは個別に電源のON/OFFが可能なため、使用していないレーザーの消耗を低減可能。
  • レーザーの光軸は調整済のため、セットアップが容易。
  • 新開発のレーザーコンバイナーにより、長時間使用してもレーザーの光軸ズレが起こりにくく、レーザー出力が安定。
  • 内蔵のAOTFにより、各レーザーの強度を個別に制御することが可能。

搭載可能なレーザーの波長と種類

波長 種類 ファイバー先端出力
405 nm LD 20 mW
445 nm LD 20 mW
458 nm DPSS 18 mW
488 nm DPSS 20 mW、45 mW、70 mW
514 nm DPSS 20 mW、40 mW
532 nm DPSS 40 mW
561 nm DPSS 20 mW、45 mW、70 mW
594 nm DPSS 20 mW
640 nm LD 20 mW、40 mW
647 nm ファイバー 125 mW

仕様

レーザーユニットLU-NV

  • 寸法:400(幅)x 781(高さ)x 685(奥行)mm
  • 質量:約70 kg

LUコントローラーボックスB

  • 寸法:400(幅)x 123(高さ)x 687(奥行)mm
  • 質量:約7 kg

4レーザーユニットLU-N4/LU-N4S、3レーザーユニットLU-N3

レーザーとコントローラーを内蔵したコンパクトな3モデル

アプリケーションに最適な波長のレーザーを内蔵し高効率を実現した、コンパクトタイプのレーザーユニットです。TIRF・光刺激システムや共焦点レーザー顕微鏡システムA1+/C2+ のいずれか一つを接続可能です。

特長・機能

  • LU-N4/LU-N4S はレーザー4本(405 nm、488 nm、561 nm、640 nm)、LU-N3 はレーザー3本(405 nm、488 nm、561 nm)を搭載。
  • レーザーの光軸は調整済のため、セットアップが容易。
  • 新開発のレーザーコンバイナーにより、長時間使用してもレーザーの光軸ズレが起こりにくく、レーザー出力が安定。
  • 内蔵のAOTFにより、各レーザーの強度を個別に制御することが可能。
  • 顕微鏡システムに合わせた専用のコントローラーをユニット内に装着することにより、省スペース化を実現。
  • *
    LU-N4S はスペクトルイメージング専用です。Ti-LAPP システムにはご使用できません。

搭載レーザーの波長と種類

波長 種類 ファイバー先端出力
405 nm LD 15 mW
488 nm LD* 15 mW
561 nm DPSS 15 mW
640 nm(LU-N4/N4Sのみ) LD 15 mW
  • *
    LU-N4Sは、488 nmレーザーにDPSSレーザー(ファイバー先端出力8 mW)を搭載しています。

仕様

  • 寸法:360(幅) x 210(高さ) x 593.5(奥行)mm
  • 質量:約16 kg

関連製品

イベント情報

学ぶ・知る

ページトップへ戻る

お問い合わせ・サポート

  • *
    ショールームではお取扱いのない製品もございますので、ご来場の際にはお問い合わせください。